夏期講習の役割と重要性とは?

中間テスト・期末テストはいかがでしょうか!

各学校の日程は様々ですが、中間テストが終わっていて次に向けて頑張っていたり、今期初めてのテストが期末テストで、勉強に励んでおられたり、と皆様勉学の方に勤しんでおられると思います!

当塾でも、定期テスト対策は、通常授業で取っていただいている科目以外でも、概ね1科目3回を目安に対策授業を承っております。 1⃣試験範囲の基礎事項の確認  2⃣基礎事項から派生した練習問題で理解の確認  3⃣本格的な定期テスト予想問題を数種類解いて仕上げ という、短期間で基礎から応用まで問題演習を中心に、学校授業の理解度確認からテストに向けた対策を行わせていただいておりますので、是非ともご活用いただければと思います。

そして、期末テストが終わり次第、遅くとも7月20日以降からは、夏休みに入ってまいります。ここが今回のポイントとなりますが、学校の授業が止まる夏休み期間は、やることは一つ!「前年度までの復習」です。学校の授業対策は0でも特に問題はありません。もちろん、学校の授業の理解が順当に進んでいて、難関私立等を目指す生徒様は、この機会に学校授業に差をつけておく、という事が必要になりますが、大抵の場合はここで「前年度までの復習」をひたすらやり込むことが求められます。

「模試の成績が上がらない」「定期テストの成績が上がらない」という事において、その原因はほぼ90%以上前年度までの内容を理解仕切っていない、という事が挙げられます。「勉強量」の不足だけですので、つまりその「勉強量」を補ってあげるだけで、グン!グン!と成績は伸びるんですよね。学校の授業の先取と並行しながら、となると生徒様も混乱しますし、週1回の授業では時間が足りなくなってしまいます。そこで、塾業界はここぞと「夏期講習で盛り返しましょう」というのは、そういった理由からでございますね。今の状態で、10点~20点定期テストの点数を上げる事ができている生徒様は、前年度までの復習をすれば間違いなく、更にその倍は点数が上がります!そういった生徒様の充実した顔が、秋以降に見れる事を願って、夏期講習を私たちも精いっぱい準備しております。

関連記事

  1. 進研V模試・進研Sテストで実力を試す!

  2. 春期講習の時期が近づきました!

  3. 私達の指導の礎・姉妹校 ESOH個伸塾より!

  4. More個伸塾の定期テスト対策

  5. 生徒に合わせた、教材を使用します!

  6. 紅葉の季節です